水晶 天然石の意味

水晶 天然石・パワーストーンの意味と効果

水晶 天然石・パワーストーンの意味と効果

 

天然石は古代から世界各地で

聖なるお守りとして大切に

されてきました。

 

戦いや災害から身を守ると

信じられたり、

愛の誓いや繁栄の意味を込めて

時には活力を

時には安らぎを人々に

授けてきました。

現代でも自分自身が

パワーアップするために

自然のエネルギーを持つ

天然石・パワーストーンは

大変人気があります。

ここでは水晶の

意味と効果をお伝えします。

スポンサーリンク

 

 

1.水晶の意味

・浄化

パワーストーンの代表格である水晶。

水晶は土地や人・空間などの

気を清め浄化すると

いわれています。

 

歴史的な建物や神社仏閣などの地面に

水晶が埋められていることが

知られています。

水晶の力によって土地を清めて

運気の流れを整えると

古来より信じられていたからです。

 

今でも地鎮祭の時に

地面に水晶を埋める風習が

残っています。

 

水晶を身につけることで

受けてしまった

マイナスエネルギーを排除し

心身を浄化する作用が

あるといわれています。

・邪気除け

水晶は古来より霊石として崇められ

大切な祈祷や儀式など

神聖な場所でも

用いられてきました。

日本でも水晶を「水精」と呼び

精霊が宿る石とされ

重宝されてきました。

災いや魔を払い、

危険から身を守ってくれる

邪気払いの石として

世界中で今も尚

愛され続けています。

人の感情を受け取りやすい人や

人といると疲れてしまう人は

水晶を常に

身につけると良いでしょう。

持ち主の身代わりになり

マイナスエネルギーを

吸ってくれる水晶は

お守りとして

最高のパワーストーンだと

思います。

 

・潜在能力の目覚め

余計なものを弾き

余計なものを浄化する

水晶を身につけていると

生命力が活性化され

潜在能力が引き出されると

いわれています。

 

自分以外のものに影響されないと

自分の事に集中でき

潜在能力が開花するのです。

直感力や創造力が冴えてきて

目標を明確にし夢の実現を

サポートします。

 

人間的成長を促し

インスピレーションを

高めてくれることから

古来より多くの占い師や呪術師が

身に着けていたそうです。

・癒し

人は潜在的に自然の

癒しを求めています。

街の中にいるよりも

森林浴をしていた方が

心身共に癒される人が

多いと思います。

 

人は自然のエネルギーを感じ

無意識に自分でその波長に

合わせているのです。

この自然による癒しの波動に

最も近い波動を持つのが

水晶だといわれています。

忙しい日々に追われている人、

自然に触れる機会が少ない人は

水晶を身につけて

心身共に癒されましょう。

・エネルギーの増幅

自分自身のエネルギーを

増幅させ

周囲との調和を生み出し

うまく統合させて

より一層強いパワーを

発揮するよう

サポートしてくれます。

石に対しても同じ効果があるので

水晶と組み合わせた石の力を増幅し

個性を強めて

その石をも浄化してくれるでしょう。

水晶と他の石が組み合わされている

パワーストーンのアクセサリーには

その効果を期待して

作られていることが

多いようです。

2.水晶はこんな人におすすめ

・マイナスエネルギーを受けたくない人

・心身を清めてすっきりしたい人

・心身が疲れていて

自然のパワーが欲しい人

・自分の才能を生かしたい人

・夢や願望を達成したい人

・インスピレーションを高めたい人

・人間関係を円滑にしたい人

 

3.水晶とは

地殻から産出される

最も代表的な鉱物。

水晶とは鉱物学的に

「石英(せきえい)」の一種です。

透明度が高い石英を

「水晶」と呼びます。

英語で「クリスタル・クォーツ」と

呼ばれます。

クリスタルの語源は

ギリシャ語で

「透きとおる氷」という意味の

"クリスタロス"に

由来するといわれます。

古来より世界中の人々に

装飾品や通貨として

親しまれてきました。

日本でも水晶の装飾品が

古墳から出土しています。

病気治療にも用いられたと

伝えられています。

他にも古代エジプトで

ファラオの王冠に使われていたり

アトランティス大陸の伝説に

登場したりという

伝説が残っています。

 

パワーストーンは

水晶に始まって水晶に終わると

いわれています。

それは初心者さんが初めて

身につける石であると同時に

コレクターや霊能者など

知識が豊富な人が

最後に戻ってくる石も

水晶といわれています。

種類の多さも豊富であり

神秘的で万能な水晶に

多くの人が

魅せられているのです。

 

水晶は4月の誕生石でもあり

日本の国石とされています。

 

4.水晶の鉱物データ

和名  石英(水晶)

英名  Quartz

色   白色、透明

硬度  7

組成  SiO2

結晶系 六方晶系

比重  2.65

主要産地 ブラジル・マダガスカル

アメリカ・スイス・オーストラリア

カナダ・インド・ネパール・チベット

 

中でも最高のパワースポットと

いわれるヒマラヤ山脈の水晶は

非常にエネルギーの強い

パワーストーンとして

高く評価されています。

チベット密教の高僧も

大切に身につけているそうで

地元でも大変人気のある

パワーストーンです。

 

世界有数の水晶産出国のブラジルでは

ミナス・ジェイラス州の水晶が

よく知られています。

ブラジル産の質の良い水晶は

透明度が高く美しい輝きが

特徴的です。

5.水晶の浄化方法

水晶は自浄作用がありますが

それでも身代わりになり

マイナスエネルギーを

吸い込んでいますので

積極的に浄化をしましょう。

・水晶クラスターやさざれの上で浄化

 

パワーが落ちている水晶の上に置いても

浄化はあまり期待できませんので

水晶クラスターやさざれは流水で洗い

きれいにしたものを

使うようにしてください。

どれくらい置くかと言いますと

「きれいになったな」という

ご自分の感覚で結構ですが

わかりにくい時は半日~1日位

浄化してください。

・セージやお香の煙で浄化

 

お皿の上にホワイトセージや

お香を置いて

火をつけ炎を吹き消してから

煙に天然石をくぐらせます。

ふっと石の表情が軽くなるように

見えたら終わりですが

わかりにくい時は1つのブレスレットで

2~3分くぐらせてください。

・月光浴で浄化

 

できれば満月の夜に外気に触れさせて

月の光に天然石を当ててください。

1~2時間でも効果を感じられると

思います。

筆者はクラスターの上に乗せて

月の光に当てています。

・流水に当てる

水道水やミネラル水の流水に2~3分当てて

乾いた布で拭き取ります。

・日光の浄化 

太陽光に当てる手軽な浄化ですが

石によっては適さないものも

あります。

(色のついている水晶は適しません)

・塩の浄化

塩の中に入れる浄化ですが

石によっては適さないものも

あります。

6.水晶のおすすめの組み合わせ例

水晶は他の石との調和を生み出し

より一層強いパワーを

発揮するよう

サポートしてくれるので

どんな石とも相性が良いです。

7.まとめ

1.水晶の意味

浄化・邪気除け・

潜在能力の目覚め・

癒し・エネルギーの増幅

2.水晶はこんな人におすすめ

・マイナスエネルギーを受けたくない人
・心身を清めてすっきりしたい人
・心身が疲れていて
・自然のパワーが欲しい人
・自分の才能を生かしたい人
・夢や願望を達成したい人
・インスピレーションを高めたい人
・人間関係を円滑にしたい人

3.水晶とは

最も代表的な鉱物で

「石英(せきえい)」の一種

初心からコレクターまで

楽しめる神秘的で万能な

パワーストーン

4.水晶の鉱物データ

主要産地 ブラジル・マダガスカル
アメリカ・スイス・オーストラリア
カナダ・インド・ネパール・チベット

5.水晶の浄化方法

水晶・セージやお香・月光浴・流水がおすすめ

6.水晶のおすすめの組み合わせ例

どんな石とも相性が良いです。

 

初めて身につけるなら

まずは水晶をおすすめします。

あらゆる願いに対応してくれる

頼もしい

パワーストーンだからです。

 

また人は少なからず

自分以外のエネルギーの影響を

受けてしまうことがあります。

自分自身をいつもクリアな状態で

保つ為、パワーストーンの力を

借りるならやはり水晶が

お守りになってくれます。

自分だけでなく

大切なご家族やお友達に

お守りの意味を込めて

水晶をプレゼントされると

良いのではないでしょうか。

水晶はエネルギーを増幅する

調和の石ですので

プレゼントしたあなたも

プレゼントされたお友達やご家族も

大きな愛のエネルギーに

包まれることでしょう。

 

あなたが清らかに

自分らしく

毎日を過ごすことができる

水晶のお守りに

出会えますように

祈ってます。

 

AMULET MOONオンラインショップ

 

 

スポンサーリンク

-水晶, 天然石の意味

Copyright© 天然石 AMULET MOON , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.