パワーストーンを購入してから身につける前にやるべきたった1つのこと

パワーストーンのブレスレットを当ショップで
購入してくださった方がよくおっしゃる言葉があります。

「あれ?軽く感じます。」

以前パワーストーンを購入してつけたら
頭が痛くなったとか
具合が悪くなったとか
石の重さを感じなど
良く聞く話です。

ここでは何故そんな風に感じるのか
購入してつける前にやるべきことは
何なのかをお伝えします。

スポンサーリンク

理由

・天然石がアクセサリーになるまでにたくさんの人のエネルギーを乗せてきているから

天然石がアクセサリーになって
身につける人の手に入るまで
石は様々な人のエネルギーを乗せてきています。

1.採掘する人

2.加工する人

3.石を売る人

4・石をアクセサリーにする人

5・アクセサリーを売る人

石本来のエネルギーだけを感じたいのに
必要のないエネルギーまで
感じることになります。
1~5の人が全員自分のエネルギーに
合う人なら問題はないですが。

少し余談になりますが
作り手の「良いエネルギー」が
乗っているかどうかで
つけた時の感覚が変わるように思います。

私はジュエリー作家ですので
その辺りはよく感じるのですが
例えば最高にハッピーなことがある時に
作ったアクセサリーは
それはもうきらきらに輝いています。
良いことがあった、
パワースポットに行った時は
石が喜んでいる表情をしているのです。

一方、風邪を引いたとか
疲れている時に作ったものは
同じ石なのに寂しい表情になります。
明らかにエネルギーが落ちるのです。

私はフリーで仕事をしていますので
体調が悪い時は
清くあきらめ一切仕事をしません。
石に良くないエネルギーが乗るのが
わかるからです。

といいますか私が石のエネルギーをもらうので
石が疲れることになるのが嫌なのです。

でも天然石の会社に勤めていた頃は
ちょっと体調が悪かったり
ちょっとメンタルが落ちたとしても
そんなことぐらいで
仕事をしないわけにはいかず
ブレスレットを作っていました。

フリーでアクセサリーを作っていて
しかもエネルギーに敏感な人以外は
こうやってパワーストーンブレスレットを
作ることは多いにあることなのです。
これはどっちが良い悪いではなく
普通にあることなのです。

また例えエネルギーのきれいな作家の
ジュエリーがお店に置いてあったとして
それをとてもネガティブで絶不調なお客様が
なでなでと愛おしそうに触ったものを
貴方が買ってつけたらどうでしょうか。

また保管されていた空間のエネルギーにも
左右されます。

もう何を信じて買えばいいんだ!となりますね。

お店が悪い訳でも
絶不調な方が悪いわけでもありません。

ではどうしたら良いでしょうか。

対策

・身につける前に浄化をする

石本来のエネルギーに戻せばいいのですから
浄化をしましょう。
浄化は石によって方法があるのですが
どんな石でも合うのは
月光浴と水晶の上に置く浄化です。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめは水晶クラスター(原石の塊)の上に
ブレスレットを乗せて
月の光に当てることです。

詳しい方法はこちらを
お読みください。

パワーストーン・天然石のお手入れ 7つの浄化方法

浄化をした後の石は清らかで
とても軽く感じることでしょう。
石本来のエネルギーに戻した後で
石と仲良く付き合っていってくださいね。

 

まとめ

パワーストーンを購入してから身につける前にやるべきたった1つのこと

何故それをしなくてはならないのか

理由

・天然石がアクセサリーになるまでにたくさんの人のエネルギーを乗せてきている

対策

・身につける前に浄化をする

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

科学的に証明されていることではありませんので

信じる方だけおすすめします。

スポンサーリンク

コメントを残す

*