パワーストーン・天然石の意味 ラブラドライト

パワーストーンは見ていると穏やかな気持ちになるものもあれば、凛とした清々しい気持ちになるもの、また元気がでてくるものなど石によって様々です。

その時々の自分の気持ちにマッチしたパワーストーンを身につけたいですね。

ラブラドライトは一見、シックでおとなしめの石に見えますが見る角度を変えると青や緑、黄色の光が輝きだす神秘的な天然石です。

この不思議なオーラを持つラブラドライトはどんなパワーストーンなのでしょうか。

ここではラブラドライトの石の意味や鉱物データ、取り扱い方法をお伝えします。

スポンサーリンク

ラブラドライトとはどんなパワーストーンなのか?

1.石の意味

1-1 インスピレーションの石

思考型と直感型、貴方はどちらのタイプでしょうか。

いつも頭でばかり考えて行動している人は直感に頼る機会が少ないかもしれません。

直感はすでに貴方が求めているものを教えてくれる予知能力のようなものだとしたら、身につけてみてもいいと思いませんか。

それには貴方が貴方の心とつながり自分を信じることが必要です。

自分を信じきれていないとふっと湧いてきた直感のようなものを無視してしまう可能性があるからです。

本当の自分の声をいつも信じてみましょう。

ラブラドライトは「霊性を高める石」といわれ予知能力を敏感に察知し、直感力・洞察力・創造性を高めてくれるといわれています。

自分の直感を大事にして運気の流れがスムーズに動き始めるようラブラドライトを身につけるとよいでしょう。

ラブラドライトは「月と太陽の象徴」の石といわれています。

月が持つインスピレーションの力と太陽が持つエネルギッシュな力をもたらすといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

1-2 潜在能力を引き出す石

貴方は今、自分の能力を充分に発揮していますか。

周りにいるきらきらしている友人やSNSの中の起業家さんを見て「いいなぁ。」とうらやむことはないでしょうか。

その人達は自分のやりたいことや得意なことを自分より少しだけ早くみつけたというだけのことで自分と比べても意味のない事かもしれません。

貴方の中に眠っている才能が発揮できたらどんなに素晴らしいのでしょう。

その潜在能力の花が咲いた時、貴方は水を得た魚のようにどんどん前に進み心を躍らせながら人生を楽しむことでしょう。

本当の自分の心が知っている生きる意味を知ることができたなら。

ラブラドライトは、深く眠っている意識を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれるサポートをするパワーストーンといわれています。

自分探しの旅を続けている方にぴったりのパワーストーンです。

自分を知ることで自信が生まれ、力強く今を生きるお手伝いをしてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

1-3 ヒーリングの石

ネガティブなを感情を手放すのにも有効な石で精神的なダメージに対して高いヒーリング効果が期待できます。

ネガティブになりがちな人や人の気を受けやすい人はマイナスエネルギーを溜めこみやすいので浄化して気持ちをリセットしましょう。

癒されることでポジティブな意識や安らぎのエネルギーが生まれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.言い伝え

最初に発見されたカナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島に因んで名付けられました。
また蝶の羽のようにも見えるラブラドライトの特徴である虹色の光は「ラブラドレッセンス(Labrado-rescence)」と名付けらています。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.鉱物データ

和名  曹灰長石
英名  Labradorite
色   青灰色に虹彩効果が加わり青色、緑色、黄色、ピンク色などが見られる
硬度  6~6.5
組成  (Na[AlSi3O8])50~30(Ca[Al2Si2O8])50~70
結晶系 三斜晶系
比重  2.69~2.72
主要産地 カナダ、マダガスカル、フィンランド

 

 

 

 

 

 

 

 

4.お手入れ・浄化方法

1.水晶クラスター
2.ホワイトセージ
3.月光浴

お役立ち記事
パワーストーン・天然石のお手入れ 7つの浄化方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

パワーストーン・天然石の意味 ラブラドライト

1.石の意味

1-1 インスピレーションの石

「霊性を高める石」といわれ予知能力を敏感に察知し、直感力・洞察力・創造性を高めてくれる

1-2 潜在能力を引き出す石

深く眠っている意識を目覚めさせ潜在能力を引き出してくれる

1-3 ヒーリングの石

ネガティブなを感情を手放すのにも有効な石で精神的なダメージに対して高いヒーリング効果

2.言い伝え

最初に発見されたカナダのラブラドル沿岸のセント・ポール島に因んで名付けられました。

3.鉱物データ

4.お手入れ・浄化方法

水晶クラスター・ホワイトセージ・月光浴

 

ブラックラブラドライトのような黒地に青い光のものもあれば淡いシルバーグレイにピンクの光を放つものもあり、一粒一粒個体差が大きいパワーストーンです。

銀河のエネルギーを秘めているかのような神秘的な光を放つラブラドライトを身につけ、いつも自分の声に耳を傾けてみると今までとは違う世界が見えてくるかもしれませんね。

ラブラドライトと上手に付き合って心豊かな潤いのある生活を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*