パワーストーン・天然石のお手入れ 7つの浄化方法

パワーストーンの浄化とは?

天然石を購入してすぐに
身につける方が多いと思います。

しかし手元にくるまでたくさんの人が
触っている天然石は
たくさんのエネルギーを吸収してる
可能性がありますので
石そのもののエネルギーに
戻してから身につけることを
おすすめします。

また、石を毎日のようにつけていると
いろいろなエネルギーを
吸収しますので
やはり石そのもののエネルギーに
戻してから身につけた方が良いでしょう。

石をメンテナンスすることを
浄化する」といいます。

ここでは浄化方法をお伝えします。

スポンサーリンク

1.水による浄化

流水に石を当てて浄化します。
水道水でもいいですし
きれいな自然の湧き水などに
当てると更に浄化されます。

終わりましたら布で優しく丁寧に
拭き取ってください。

水につけない方が良い石も
ありますので
ご注意ください。

水につけない方が良い石
エンジェライト マラカイト
オパール クリソコラ
セレナイト ターコイズ
クンツァイト ラリマー
セレナイト パイライト

2.水晶による浄化

 

 

 

 

 

 

 

 

水晶のクラスター(原石)や
さざれの上に乗せると
マイナスエネルギーを吸収してくれるので
石そのもののクリアなエネルギーに
戻ります。
乗せるだけでとても簡単ですので
おすすめします。

全ての石のメンテナンスに最適です。

(さざれやクラスターの浄化も
定期的に行いましょう。)

3.月による浄化

 

 

 

 

 

 

月の光を石に当てることで
パワーチャージできます。
外気に触れさせると
更にきれいになります。

満月がおすすめですが
新月から満月にかけての
月も良いでしょう。

全ての石のメンテナンスに最適です。

(石は地球からできたもの。
地球は宇宙からできたもの。
石と宇宙は
エネルギーがつながっているので
月の光で輝きを増すのかもしれない、と
思いながら私は浄化しています。)

4.お香による浄化

 

 

 

 

 

 

 

 

お香やホワイトセージに火をつけ
炎を消して煙がでてきたら
石をくぐらせてください。
浄化力が高いので場の浄化にも
なりますが
窓を開けてマイナスエネルギーを
出すと良いでしょう。

全ての石のメンテナンスに最適です。

5.音による浄化

 

 

 

 

 

 

クリスタルチューナーの音の振動は
高い周波数ですので石を浄化します。
石に向けてチューナーを鳴らします。

6. 太陽による浄化

午前中の太陽光に当てて
石にパワフルなエネルギーを
与える浄化法です。

太陽光は避けた方がよい石
インカローズ カーネリアン
ローズクォーツ アンバー
カルセドニー クンツァイト
シトリン ターコイズ
チャロアイト

7.塩による浄化

お皿に天然塩を盛り
その上に石を置いて浄化します。
浄化した後は
水晶クラスターの上に置いて
パワーチャージさせます。

使い終わった塩は
捨ててください。

塩は避けた方がよい石
アンバー クリソコラ
オパール パイライト
マラカイト ターコイズ
セレナイト

天然石のお手入れ 浄化の仕方

1.水による浄化
2.水晶による浄化
3.月による浄化
4.お香による浄化
5.音による浄化
6.太陽による浄化
7.塩による浄化

石によって浄化法は変わりますが
どの石にも合う浄化は
水晶・月・お香です。

これらを組み合わせてメンテナンスすると
更にきれいになりますので
やってみてください。

おすすめはお香できれいにした後、
水晶の上に乗せて
月光浴させることです。
1~2時間だけでも
見違えますよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

*